homeお問い合せ

組み立て方法・特長

手順1

手順1

コーナー用支柱の上下にセットされている連結ジョイントに幅用シリンダーを差込み、骨組みの基準となる枠を1つ組み立てます。

連結ジョイントが同じ向きになるように注意してください。

ポイント1



手順2

手順2

組み立てた枠の連結ジョイントに幅用シリンダーを差込みます。

 

シリンダーが差込みにくい場合は、木槌などで軽く叩いてください。

ポイント2



手順3

手順3

幅用シリンダーに水平用支柱の連結ジョイントを差込みます。

 

シリンダールーム・ハーフの場合はコーナー用支柱となりますので、組立方法の5をご参照ください。

注意3



手順4

手順4

水平用支柱の連結ジョイントに幅用シリンダーを差込みます。

 

シリンダーが差込みにくい場合は、木槌などで軽く叩いてください。

ポイント4


手順5

手順5

手順1と同様に最終面となる枠を先に組み立て、幅用シリンダーに差し込みます。

シリンダールーム・トレースの場合は手順2から5を繰り返してください。

注意5



手順6

手順6

リングクリップでウォール用シートを挟み、幅用シリンダーに吊り下げると完成です。

ウォール用シートをスライド式に交差させるため、吊り下げる際にリングクリップの順番にご注意ください。スライド式ウォール/特許出願中

ポイント6



ご購入はこちらから

特長

製品紹介・販売価格

製品紹介・販売価格

製品紹介・販売価格

組み立て方法・特長

パーツリスト

害対策用ルーム

web shop

faxオーダーシート

nhk


pagetop

| 会社概要 | お問い合わせ |